居合道部OB総会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年6月1日(土)
会場
文京キャンパスC館303教室

快晴でさわやかな初夏の気候の6月1日(土)、拓殖大学文京校舎C館303教室において拓殖大学居合道部令和元年度第7回OB総会を開催しました。

総会に先立ち、OB会会長北川伸夫先輩(学70)より開会の挨拶および現役生への激励として創部当時のお話しなどを賜りました。

議長として北川伸夫先輩が議事進行をされ、会計報告、次年度予算案、居合道部の前年度活動報告と続き、本年は大学の発展に寄与するオレンジ基金への拠出についても審議され、満場一致で承認可決されました。さらに、本年度予定された居合道部創部50周年の準備委員会発足について審議され、活発な意見交換がされました。引き続き、石倉正先輩(学72)から閉会の挨拶を頂き、本年度の例会を閉会しました。

懇親会

総会後はC館7階展望ホールに場所を移し、懇親会を開催しました。懇親会は全員で校歌斉唱ののち、小川宗正先輩(学74)の開会の号令に続き、OB会副会長 新妻浩三郎先輩(学73)の激励の挨拶と乾杯発声が行われ、卒業生、現役拓兄と賑やかに会が催されました。

現役学生からは新入部員の紹介があり、今年は2名と少ない入部ではありますが、昨年度卒業した初の留学生部員(タイ国出身、卒業後は家業を継ぐために帰国)に引き続き、マレーシアからの女子留学生が入部し、拓大らしい国際的な親睦会、歓迎会ともなりました。

当部OBであり、一昨年の全日本居合道大会5段の部で新潟県代表として優勝を果たした草間大介(学114)も参加し、現役学生に激励の言葉を頂きました。

最後に宴たけなわの中、当日ご臨席を賜った大学法人本部の井上事務局長よりお言葉を頂戴し、OB会監事宮原眞策先輩(学72)リーダーによる「興亜の雄図」「カチマス踊り」「押忍三唱」で盛況のうちに閉会となりました。

体育局居合道部では、本年11月30日に創部50周年の式典開催を決定しております。この報告をご覧いただいたご卒業生の方々の数多くのご出席を祈念しております。記念式典での再会を誓い、各々のご健勝、拓大の更なる発展を願いつつ、散会いたしました。

押忍
(記 学103期山本 現居合道部コーチ)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。