62期大石氏育成の秋田犬が名誉章・特一席に

 

大石氏と姫香号

平成30年12月2日岐阜県可児市で開催された第139回秋田犬保存会本部展において、私が育成した「姫香号」が成犬A組(牝)名誉章と特一席を受賞しました。秋田犬を育成して30年、過去にも本部展で優秀一席を4回受賞していますが、今回の喜びはひとしおです。

ご存知のように秋田犬は、日本の国犬で天然記念物の犬種に指定されており、大きくがっしりした体型で凛々しく、優しい表情を持っているのが魅力です。飼い主に忠実であった忠犬ハチ公がそうであり、かつてはヘレンケラー女史も飼っていましたし、最近有名な飼い主としてはロシアのプーチン大統領、女子フィギュアスケート平昌オリンピック金メダリストアリーナ・ザギトワさんがあげられます。また、大相撲横綱白鵬関が愛犬としている秋田犬は、私が進呈したものです。

現在、アメリカはもちろんヨーロッパやアジア各地で日本犬、とくに秋田犬の人気が高まっています。

今後ともいっそう秋田犬の育成、発展に貢献したいと思っています。

大石恭輔(62期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。