重量挙112期熊川が日本新記録で優勝

 

熊川雄太

内閣総理大臣杯第55回全日本社会人ウエイトリフティング選手権大会が11月24日に茨城県高萩市で開催された。

77㎏級に出場した熊川雄太(112期―自衛隊体育学校)が、スナッチ競技で153㎏を挙げ日本新記録を樹立。2種目目のクリーン&ジャークでも169㎏を挙げ、トータル322㎏で見事優勝を飾った。2020年東京オリンピックの出場にも期待できる注目選手。

熊川プロフィール 福島県飯舘村出身。学生時代は全日本学生選抜選手権大会で優勝し、国際大会に出場するなどと活躍。卒業後はオリンピック出場を目指し、自衛隊体育学校でトレーニングに励んでいる。

菅野勝則(112期、八王子就職課)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。