愛媛県支部総会

 

集合写真

日時
2017(平成29)年11月11日(土)
会場
愛媛県・ホテルクレメント宇和島
人数
18人
来賓
溝口正夫(拓殖大学常務理事) 赤澤 徹(学友会長) 梶 達矢(徳島県支部) 市川洋介(香川県支部長) 下元真之(高知県支部)
出席者
濱田久太(学63) 水沼秀敏(学64) 土井田学(学69) 浜松 泉(学69) 神野 啓(学71) 森 達正(学72) 石井義夫(学79) 栗田秀樹(学88) 高田貴生(学91) 畠山大右(学92) 高橋英行(学92) 山口真央(学111期) 加藤和茂(高松市)

愛媛県支部総会は、ここ近年は松山市を会場に開催を続けていましたが、今回は愛媛県の南西部宇和島市での開催となりました。溝口常務理事には最近の大学を取り巻く状況などを、赤澤会長からは全国の学友会の動向や直近の話題などお話いただきました。

箱根駅伝の予選突破の朗報から始まり、えひめ国体での学友後輩の活躍など話題多い総会となりました。特に来年度は四国連合会が記念すべき60周年を向かえるため、「四国はひとつ」を合言葉に徳島市(阿波踊り)を会場に全国の学友にご案内したい旨、話し合いを持つことができました。

歓談の後、興亜の雄図・カチマス踊り・押忍三唱で閉会となりました。

支部長 森 達正

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。