札幌支部 2017納涼ビール会

 

集合写真

日時
2017(平成29)年7月22日(土)15時~
会場
北海道札幌市・サッポロビール園
人数
16人
出席者
三好明彦(学62) 北川壮一郎(学64) 杉山敬市(学65) 斉藤正行(学66) 大舘一生(学67) 荒木冨士雄(学67) 浅野 憲(学67) 鈴木宗男(学68) 阿曽和紀(学69) 水谷 徹(学69) 入谷律雄(学70) 形部幸雄(学71) 北村恭久(学72) 坂本 譲(学77) 渡辺一弘(学80) 木下大作(学90)

盛夏の北海道、10日連続の真夏日で、7月上旬では数十年振りの暑さに見舞われた札幌で、恒例の「納涼ビール会」を開催致しました。

冒頭、大館一生支部長より2020年に拓大開学120周年を迎える案内、拓大オレンジ募金2020(寄付金受付中)等のお話の後、札幌ビール園で出来立ての生ビールで乾杯し、宴会スタート。

少し遅れて、鈴木宗男(新党大地代表・68期)拓兄が参加、早速、挨拶を頂き、拓大野球部後援会長に就任した報告、母校拓大オレンジ募金2020の協力のお話を頂きました。ジンギス汗各種、ビール各種(黒ビール・ハーフ&ハーフ、黒ラベル各種)、ワイン、日本酒等々飲み放題コースに皆様満喫の様子。

最後に会員からのリクエストで「ロシア情勢・北方領土等」のお話があり、参加者一同熱心に耳を傾けておりました。

晴天下、最後にビール顔にて記念撮影、会員相互の健康と再会を約し懇親を深めつつ散会となりました。

副幹事長 入谷律雄(70期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。