中本健太郎、2017世界陸上マラソン代表決定

 

第16回世界陸上競技選手権大会(ロンドン)日本代表選手発表会見が3月17日(金)午後5時から行われ、2月の別府大分マラソンで初優勝した中本健太郎(安川電機、拓大103期)が代表選手に選ばれた。中本について瀬古利彦リーダーは「山本よりマラソンとしての完成度は上」と選考の理由を述べた。

他の代表選手は次の通り。[男子]井上大仁(三菱日立パワーシステムズ) 川内優輝(埼玉県庁) 補欠・山本浩之(コニカミノルタ)[女子]安藤友香(スズキ浜松アスリートクラブ) 重友梨佐(天満屋) 清田真央(スズキ浜松アスリートクラブ) 補欠・堀江美里(ノーリツ)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。