HOME > 学友会活動 > 国内支部 > 広島県支部総会・中国連合会総会

広島県支部総会・中国連合会総会

会議の様子

日時

2016(平成28)年9月17日(土)

会場

広島ガーデンパレス

人数

25人

来賓

溝口正夫(拓殖大学常務理事) 中塚靖子(学友会副会長) 波多紀昭(島根県支部長) 守屋林一(岡山県支部長) 中原良一(同幹事長) 須田宗徳(同会員) 佐原昌弘(山口県支部長) 藤井一利(同副支部長)

出席者

今田 健(学55) 雨宮 功(学63) 洞木敏行(学65、支部長) 西中克弘(学65、副支部長) 佐々木和彦(学67) 大野博之(学68、副支部長) 内藤栄蔵(学68) 湯蓋康之(学69、幹事長) 波多野健二(学71、幹事・会計) 中元清昭(学72) 近廣 剛(学73、幹事) 山口泰司(学73) 増田修治(学78) 平田伸成(学78、幹事・事務局) 水兼勇人(院36) 橋本英樹(学82、幹事) 四元 悠(学102)

広島県支部総会は、平田幹事(事務局担当)の司会で開会宣言、黙祷、校歌斉唱、洞木支部長の開会挨拶、中国連合会役員を含むご来賓の紹介の後、支部長が議長となり議事に入りました。平成27年度会計報告については波多野幹事(会計担当)から、また監査報告は雨宮監事から報告し、全員の承認を得て閉会しました。

休憩を挟んで中国連合会総会を開催し、洞木代表の挨拶、ご来賓紹介の後、代表が議長となり議事に入りました。平成27年度会計報告及び監査報告が行なわれ承認を得た後、各県支部長から、支部活動の現状と課題についての報告と意見交換が行なわれ、閉会しました。

引き続き、近況報告として、溝口常務理事から、日本における大学経営の動向や拓大の現状について報告があり、中塚副会長からは、学友会財務担当のお立場からの活動報告や、支部活動の益々の発展へのエールと学友会本部活動への更なる協力依頼がありました。

昼食を兼ねた懇親会は、橋本幹事の司会で始まり、今田先輩の音頭で乾杯!。約1時間の短い時間でしたが、ご来賓を交えての終始穏やかな雰囲気の中で楽しいひと時を過ごし、西中副支部長の挨拶で閉会しました。

その後は、マツダスタジアムへ移動し、今季セ・リーグで25年ぶりの優勝を果たした広島東洋カープ対中日ドラゴンズ戦を観戦。真っ赤に染まったスタジアムでビール片手に歓声を上げ、大いに盛り上がりました。

幹事・事務局 平田伸成(78期)

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received