室蘭支部総会

   2016/11/10

集合写真

日時
2016(平成28)年9月24日(土)
会場
サンルートホテル室蘭
人数
11人
来賓
大館一生(北海道連合会代表) 三好明彦(同顧問)
出席者
原善治郎(学59) 木村祥男(学65) 福田 稔(学66) 佐藤隆行(学71) 柿崎淳一(学72) 大西武俊(学89) 柳澤久志(学100) 伊藤 豪(学101) 岩井健斗(学112)

平成28年9月24日(土)午後5時からホテルサンルート室蘭に於て、室蘭支部総会ならびに懇親会が開催されました。

定刻、大西武俊氏(89期)が司会者となり、開会の辞、物故者に対し黙祷、校歌斉唱をしました。続いて、福田稔支部長(66期)から出席者と来賓に対し挨拶とお礼、室蘭支部の現況と、本年は柳澤久志氏(100期)、伊藤豪氏(101期)、岩井健斗氏(112期)の100期以上の3氏が出席していただき誠にありがとうございますとのお礼が述べられました。次に議事に入り、第1号議案、支部報告、第2号議案、収支報告は審議の結果承認されました。続いて第3号議案、役員改選について上程され、福田支部長から、支部長を退任したいとの意向が伝えられました。これに対し原善治郎先輩(59期)から、ご苦労であるが役員全員留任していただきたいとの提案がありました。話し合いの結果、支部長、中村政美副支部長(77期)、亀田昌和幹事長(77期)、新しく大西氏が幹事となり了承致しました。

続いて、本日出席の大館一生北海道連合会代表(会長代理として出席、67期)から拓大の現況、北海道連合会創立60周年の状況、道内出身者の状況、短大の現況等が報告されました。三好明彦顧問(62期)は、室蘭出身であるだけに昔の学友会の話をされ懐かしんでいるのが印象的でした。

総会終了後、懇親会へと場を移し、木村祥男氏(65期)の乾杯の発声で宴に入りました。それぞれ何故拓大に入学したのか、学生時代の思い出話や、現況について杯を酌み交わしながら大いに盛り上がりました。佐藤隆行氏(71期)、柿崎淳一氏(72期)は4年ぶりに出席され、昔日を懐かしんでおりました。頃合いを見てお開きとなりましたが、次の二次会の場所へと夜のネオン街へ消えていきました。

支部長 福田 稔

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。