内山高志、V12戦へ!八重樫東も防衛戦

 

ボクシング内山対フローレス②

ボクシングWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者内山高志(ワタナベ、100期)は4月27日(水)東京・大田区総合体育館で、12度目の防衛戦に挑む。対戦相手は暫定王者ジェスレル・コラレス(パナマ)。これに勝てば、具志堅用高氏の持つ連続防衛記録(13回)に王手がかかる。年末の記録更新も見えてくる。

同じく拓大卒のIBF世界ライトフライ級王者八重樫東(大橋、103期)は5月8日(日)有明コロシアムでこの階級では初の防衛戦。対戦相手は同級10位マルティン・テクアペトラ(メキシコ)。昨年末獲得した王座を守れるか、こちらも注目だ。

ワタナベボクシングジム

大橋ボクシングジム

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。