北短ミュージカル交流訪問(平井哲矢)

 

平成27年度北短ミュージカル交流会⑦

政経学部経済学科 3年 平井 哲矢

この度私は北短ミュージカル交流会に参加させて頂き、とても有意義で貴重な経験をすることができました。

北短の学生によるミュージカルは演者のみならず舞台、衣装スタッフの方々総勢120名の思いが伝わってくる公演でした。私はプロのミュージカルは鑑賞したことはありましたが今回のような学生のミュージカルを観るのは初めてでした。しかし北短の学生はとても力強く感情的であり私を含め観客の心を揺さぶる演技で、とても同じ学生が演じているとは思えませんでした。シーン毎に変えていく舞台スタッフの方々の技術も素晴らしく、時間内にスムーズに設置しており各シーンで気持ちが途切れることなく一つのものとして観ることができました。二日目の北短視察で会場とは違った空間の練習場所を目にし、本番でミスをすることなく進めていたと思うと、練習量の多さと大変さを感じ取ることができました。話の時代背景やそのシーンの雰囲気に合った衣装を選び作成した衣装スタッフと手際のよい舞台スタッフからなる空気感に、力をこめた演技をする演者の方が加わったミュージカルは、完成度の高い素晴らしい公演であったと思い鑑賞させて頂いた事をとても有り難く感じました。

学友会と北短の方との交流会では、その感動と感謝を本人達に伝え二回目の公演の激励もでき、OBの方々からは有り難いお話しを聞くことができ貴重な時間を過ごす事ができました。それだけでなく旭山動物園では可愛らしい動物達とふれあい、北鎮記念館では丁寧な説明で北海道の歴史を学ばせて頂きました。

大学生活でこのような体験ができたことはこれからの人生にとってとても有意義なことであると感じ、学友会や関係者の方々への感謝を忘れないよう意味のある大学生活を送っていきたいと思いました。貴重な体験をさせて頂き有難うございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。