埼玉県東部支部総会

 

平成27年度埼玉県東部支部総会

日時
2015(平成27)年10月17日(土)
会場
越谷大袋「寿司割烹・正八」
人数
23人
出席者
松崎建三(学57) 高谷精二(学57) 瀧田大樹郎(学59) 高橋剛一(学60) 糸田邦明(学65) 塚本喬士(学65) 川口清一郎(学65) 杉井俊六(学65) 中村富雄(学66) 今井伸彦(学67) 井部恒美(学69) 竹内 徹(学69) 平 人司(学71) 野口佳司(学71) 山崎 薫(学72) 山崎昭彦(学72) 山崎保夫(学74) 岡田範夫(学75) 押田 茂(学76) 渋谷甚一(学77)工 一仁(学77) 松井伸彦(学79) 松本みゆき(学82)

埼玉県東部支部の平成27年度支部総会が10月17日(土)に多くの学友(総計23名)を集めて開催されました。

JA越谷市のご紹介によりチャーターされた貸切観光バスは、予定通り定刻の午前5時30分に越谷川崎神社前を出発し、途中下間久里交差点と南越谷駅前に停車して参加学友を乗せ、一路立川市の箱根駅伝予選会場(昭和記念公園)を目指しました。

バスの中では、山崎保夫副支部長の主導で、当日の日程説明後、平人司支部長挨拶から始まる支部総会を実施致しました。昭和記念公園には予選会場周辺の交通渋滞の影響で、当初の到着予定時間より遅れて到着してしまいしたが、陸上競技部の山田裕之副部長(学98期)が入場チケットを予め用意して待っていて下さり、一同心より感激致しました。生憎の雨の中での競技開始となりましたが、選手諸君は皆良く健闘し、正月箱根本選シード権獲得が大いに期待できる好成績での予選通過となりました。

競技終了結果発表後は、文京キャンパス「紅陵祭」へ向けてのバス移動となり、車内では早速、糸田邦明相談役の音頭で勝利の祝杯が挙げられ、学友一同で喜びを共感致しました。母校到着後、先ずは、本館臥龍窟学祖桂太郎公銅像前の学友会本部テントに、平人司支部長以下一同で御挨拶に伺い、新校舎施設を中心とした学内見学後、学生食堂の日本蕎麦で昼食を取り、本年度より復活したメンネル・コールの展示会場(飯尾浩司OB会長、竹内徹副会長からの説明)から紅陵祭の見学に入りました。最後は、外務省の旧研修施設として皇太子妃雅子様の嘗ての学び舎であった本学国際教育会館からバス移動して、懇親会場の越谷大袋「寿司割烹・正八」へ向かいました。会場では改めて、物故者への黙祷、校歌斉唱の後、高谷精二相談役の乾杯の挨拶から酒宴に入り、新会員(山崎昭彦学友・前越谷袋山郵便局長・現拓殖大学イスラーム研究所研究員・アラビア研究会)の紹介、会員各自の近況報告等を行って一同大いに盛り上がりました。

押田茂副支部長より、本支部作成の支部名入りのタオルとメンネル・コール紅陵会(メンネル・コール研究会OB会)作成のCD(校歌・蒙古放浪歌)を、今後の支部活動の活性化に繋がる運営資金の一助として皆様方にご紹介致しましたところ、用意した20セット全てが完売となりました。

そして最後は、母校拓殖大学及び本支部の益々の発展と会員相互の親睦と健勝を祈念して、塚本喬士監事の元気溢れる中締めにより、本年度の支部総会行事を無事終えた次第です。

工 一仁(学77期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。