HOME > お知らせ > 本部報告 > 紅陵祭を訪問して(佐藤海音)

紅陵祭を訪問して(佐藤海音)

農学ビジネス学科 地域振興ビジネスコース 1年 佐藤 海音

10月16日から18日の間、東京に行き拓殖大学文京キャンパスにて紅陵祭を見学した。私が今回の紅陵祭訪問に選ばれた理由は、来年の拓殖大学北海道短大の大学祭実行委員長として大学祭をより良いものとするためだ。

私は、東京出身だが拓殖大学の大学祭は初めてだ。私が通っていた高校の学校祭は模擬店などを出店せず、劇を行うのが伝統だったので、学生が自分たちで模擬店をやっている姿はとても新鮮だった。来年の大学祭実行委員長として、学部と北海道短大の違うところや学部で行われている良い部分を大学祭で活かすためにと思い、楽しみつつ色々な部分を見て回った。紅陵祭では、北海道短大から編入した先輩方や、農業研修で半年間短大に来ていた国際学部の先輩に会い、為になることを聞くことができた。去年の北海道短大で大学祭実行委員長をやっていた先輩とも話すことができ、やろうとしたが出来なかった事、こうしたらもっと良くなった事などを聞き、来年こそ実現させてみたいと思った。また、先輩から編入についての話も聞く事ができ、大学祭の事だけではなく自分の為になることも多く聞く事ができた。

学友会の皆様と学部の学生との交流会は、学部の学生と食事の場で会話することで学部の学生はどのような取り組みをしているのかが分かるとともに、色々な学部に興味が湧き、編入する学部をきちんと決めようと再確認できた。また、この交流会が短大と学部との情報交換の場所となっていたので、このような機会をもっと増やして欲しいと思った。この交流会を増やすことで今まで以上に短大と学部の連携が取れ、編入した後短大と学部の学生との境が無くなると思う。

今回このような機会を与えてくださったことで多くのことを学んだと同時に、改めて自分自身を見直すことができた良い機会でした。学友会の皆様には大変感謝しています。本当にありがとうございました。

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received