いづみ会総会・新図書館見学会

   2019/07/26

平成27年度いづみ会総会①

日時
2015(平成27)年7月4日(土)
会場
文京キャンパス
人数
25人
出席者
臼井 果(学42)久保恒雄(学49)西 尚男(学56)栁谷 茂(学57)永井 満(学57)池田哲朗(学58)永井 実(学58)佐々木陽吉(学61)関根通雄(学63)堂坂 昇(学64)山口 聰(学64)武石誠二(学67)榎本真成(学68)菊地和男(学69)齋藤純夫(学77)杉本宏樹(学84)治郎丸智明(学87)南 剛正(学96)林 正徳(学96)浅原善光(学101) [学生]猪瀬健輔(4年)岩元雅樹(3年)沢田典彦(1年)坂本佑輝(1年)山口誠仁(1年)

図書館後援会の卒業生・学生等で構成する「いづみ会」は、平成27年度の総会とともに新図書館見学会を7月4日(土)、拓殖大学文京キャンパスにて開催しました。

新図書館見学会

今年4月に都市型の図書館としてオープンした「拓殖大学図書館(文京図書館)」は、館内すべてが公開書架で、資料を自由に手にとることができるようになりました。アクティブラーニングエリアやグループ学習室があり明るく開放感のあるB1フロア、レファレンスカウンターが配置され、静かで落ち着いた空間で学習、研究できるB2フロアを、図書館後援会の学生諸君が丁寧に説明しながら案内してくれました。

いっそう充実した図書館の機能や学習環境に感心しながら、それぞれが懐かしく学生時代の活動を思い浮かべる見学会となりました。

日頃から学生の活動を支援してくださり、当日のご配慮をいただきました松原優美図書館・情報センター事務部長、戸塚辰雄図書課長、渡部香子さん、東悦子さんに厚く御礼申し上げます。

総会・懇親会

拓殖大学ルネサンス事業(文京キャンパス整備事業)で新しく建設された校舎、教室設備の説明、屋上からの眺望を楽しんだ後、総会会場の本館「保存教室」(A館第3会議室)へ移動しました。

総会には、臼井果顧問(42期・元拓殖大学学友会長代行)はじめ24人が出席。校歌斉唱、物故者への黙祷の後、菊地和男会長(69期)の進行で議事に入りました。治郎丸智明幹事長・事務局長(87期)から前年度の会務・会計報告がなされ、今年度も引き続き親睦を目的とした行事を企画してゆくことになりました。

栁谷茂顧問(57期・元拓殖大学第一高等学校長)の乾杯で卒業生、学生の懇親会を開始し、各人から自己紹介と近況報告があり、タイ王国に移住された宮本正則先輩(71期)の様子も報告されました。終始和やかな雰囲気の懇親会は、池田哲朗顧問(58期・元拓殖大学法人事務局長)の挨拶をいただき閉会となりました。

図書館後援会

図書館後援会は、学生大会の決議により全学的な組織として昭和2(1927)年に大川周明博士を会長として結成されました。昭和22(1947)年に学生と卒業生の親睦を目的とした「いづみ会」が発足しました。初代会長の小林彬助教授の発案により、永遠に途絶えることのないように、汲めども尽きぬ「いづみ」という名称になりました。2年後の平成29(2017)年に図書館後援会は90周年、いづみ会は70周年を迎えます。

現在、図書館後援会は麗澤会総務局に所属し、文京キャンパス、八王子国際キャンパスに分かれ学生13人が活動。図書館の学生アドバイザーとして活躍しながら、今秋10月に開催される紅陵祭では「古本市」での参加を予定しております。

杉本宏樹(84期)

平成27年度いづみ会総会②平成27年度いづみ会総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。