都連城北地区5支部総会・合同懇親会

 

城北5支部合同総会①

去る3月15日午後2時から、都連城北地区5支部(文京・北・板橋・豊島・練馬)総会を大学C館5階で各支部毎に開催しました。

3時から茗渓会館4階にて、真鍋貞樹大学院教授の「ミャンマーの政治情勢」についての講演をお願いしました。ミャンマーは沼田拓兄が現大使でご活躍中ですが、同国の現在の複雑な国情・政治の深層を懇切丁寧に説明していただき、臨場感溢れる講演になりました。

引き続き同会場にて5支部合同の懇親の集いを開催しました。司会は69期練馬支部長大山が担当、64期萩中先輩の指揮により校歌斉唱、物故者に対する黙祷、56期滝沢豊島支部長の5支部代表挨拶、来賓挨拶は学校法人拓殖大学常務理事工藤信一様、井上康信学友会副会長、湯浅紀久都連代表に頂きました。

74期山口彦市板橋支部長の乾杯の音頭で会食・懇親に移りました。各支部会員の自己紹介があり、最古参の44期の藤本龍次先輩から99期林広太郎拓兄まで約40人、55歳の年の差を感じさせないほど和やかな懇親の集いでした。61期原田安夫先輩がアメリカから帰国され、今後は学友会の各種会合に参加したいとの自己紹介もありました。

また、ルネサンス事業には昨年同様5支部で寄付をしました。

最後に〆を73期豊田文京支部幹事長の指導の下、興亜雄図・カチマス踊り・押忍三唱で閉会としました。

今年も新参加者が数人ありました。来年も新しい参加者を期待します。ぜひ皆様ご参加ください。

練馬支部長 大山展生(69期)

参加者(敬称略)
工藤信一、井上康信、湯浅紀久、真鍋貞樹、室井良春、佐藤辰巳、矢口茂夫、豊田浩二、大内信哉、原田安夫、入谷 進、山口彦市、渡辺利行、川越 修、沢崎正徳、早川 了、平 和仁、平林武志、後藤真宏、柴田昌武、斉藤健一、藤本龍次、篠崎義人、滝沢丕呂務、佐藤健雄、西野利明、三澤浩一、榎本 博、三上壽也、谷山卓也、萩中貫造、石垣喜世、大山展生、吉田平作、加賀谷一雄、重松 公、西山清孝、高橋元尚、林 広太郎

城北5支部合同総会②城北5支部合同総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。