本学出身3人目(?)のお笑いタレント来訪

   2014/04/30

えとう窓口

9月29日、大学本部にきた折、明るく大きな声で元気よく学友会を訪ねてくれたのは今、売り出し中のお笑いコンビ「Wエンジン」のツッコミ役のえとう窓口氏です。

えとう窓口こと江藤嘉洋氏は大分県立舞鶴高校卒、平成8年拓殖大学政経学部卒業(94期)後、子供のころからなりたかったお笑いタレントを目指して大阪の吉本系のタレント養成機関「NCL」(18期生)に入学。卒業後「宴人」というコンビ名で大阪を中心に活動していたがさらに活動の場を広げるべく東京に進出、ワタナベエンターテイメントに所属し、チャンカワイ(ちゃん かわい、本名・河合正悟)と平成12年「Wエンジン」を結成、コント、漫才の芸種でテレビ、ライブなどで大活躍しております。

拓大在学中は学生自治会副委員長を務め、割合地味に送っていたが、紅陵祭では大いに張り切り司会を担当したりで頑張っていたそうです。

在学中に芸能活動をしたかったが学業で忙しくできず、結局卒業後になってしまい、その分芸能界入りが遅れちょっと惜しい気もするが、拓大時代に自分の道を切り開いていくという開拓精神を学んだこと、そして生涯付き合えるすばらしい友人がたくさんでき、今日も陰に陽に応援してくれていることである。

最近各地の大学祭に招かれることもあり、思い出多い紅陵祭からもし声がかかったら喜んで行きたい、そのときは感激で涙が出るだろうと言っていました。

現在テレビでは日本テレビの朝10時25分の「PON!」という情報番組に毎週水曜日にレギュラー出演しています。平日の午前の番組だけになかなか観る機会が少ないのが残念です。

拓大出身のお笑いタレントは所ジョージ、綾小路きみまろ氏に続いて3人目ですね、と言ったら「とんでもない、あーいう大先輩と一緒に並べられるなんて」と大恐縮しておりました。前向きでなかなかの好青年ですのでさらに精進、努力してもっともっと売れるといいですね。支部総会の懇親会の余興として呼んではいかがでしょうか。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。