ラグビー部 リーグ戦3位で大学選手権初出場

   2014/05/27

円陣を組んで志気を高める

円陣を組んで志気を高める

今季2部から昇格したばかりの拓大ラグビー部は、関東大学リーグ戦で3位となる。2位の関東学院大が今季の対外試合を自粛しているため、2位扱いで1929年の創部以来、初の大学選手権出場を果たした。
関東大学リーグ戦グループでは、得点王にピータース(3年)、トライ数ではバツベイ(4年)と横山伸一(4年)健一(3年)兄弟が6トライと、3人が2位を占めた。
また、16日に熊谷ラグビー場で行われた大学選手権1回戦では対抗戦4位の帝京大と対戦、19対52と惜しくも敗れはしたが来季に向かっての実りあるシーズンだったことは間違いない。

(広報 88期 見城勝也)

関東大学リーグ戦1部 2007年度勝敗表
順位 チーム 勝点 試合 勝数 分数 負数 得点 失点 点差
優勝 東海大 25 7 6 0 1 43 29 282 62 220
2 関東学院大 24 6 6 0 0 37 27 237 82 155
3 拓大 19 7 4 0 3 28 23 207 240 -33
4 法大 19 7 4 0 3 16 12 125 154 -29
5 大東大 16 7 3 0 4 13 6 98 167 -69
6 中大 14 7 2 1 4 15 10 101 163 -62
7 流経大 11 7 1 1 5 11 4 81 204 -123
8 立正大 10 7 1 0 6 10 6 74 133 -59

【注】関東学院大は法大戦を棄権し、6勝(1棄権) 3、4位は当該対戦の成績による

果敢に攻める拓大フォワード

果敢に攻める拓大フォワード

トライの瞬間

トライの瞬間

ピータースのゴールキック

ピータースのゴールキック

キックの成功率はリーグ随一

キックの成功率はリーグ随一

拓大 19対52 帝京

拓大 19対52 帝京

応援席に挨拶する選手たち

応援席に挨拶する選手たち

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。