キックボクシング部 全日本選手権団体優勝!

   2014/05/30

見事KO勝利の横山和朗選手(2年・写真右)

見事KO勝利の横山和朗選手(2年・写真右)

去る11月17日(土)、後楽園ホールにて開催された「第67回全日本学生キックボクシング選手権大会」において拓殖大学が見事、団体優勝を果たした。

試合結果は以下の通り
関雄冬(拓殖) ◎(3R1分40秒)● 新田将史(明治)
伊東哲海(拓殖) ○(30-29、29-28、30-27)● 今富浩聡(明星)
横山和朗(拓殖) ◎(1R2分55秒)● 河野諭志(日本)
龍沼大禅(拓殖) ○(30-29、30-28、30-29)● 前田啓太(創価)

<観戦記>
私が、現役学生の頃、キャンパスから駅に向かう道中、キックボクシング部の部員勧誘のビラが貼られていたのを思い出す。OBとなり、今回初めて母校を応援しにいったが、拓大の選手たちは、汗がほとばしり血潮に燃えた試合を展開してくれた。ああ、キックボクシング部は、先輩から後輩へしっかりとキック魂を伝えているのだなあ。あれだけ心を振るわせられる試合が出来るのは、個人の努力と共に、拓大キックボクシング部のプライドと伝統が力を与えているからではないかなあ。そう感じさせられた試合であった。キックボクシング部の益々の活躍を願ってやまない。

(105期 水澤 淳)

鋭いハイキック一閃、龍沼大禅選手(3年・写真右)

鋭いハイキック一閃、龍沼大禅選手(3年・写真右)

龍沼選手の勝利で優勝が決まった瞬間

龍沼選手の勝利で優勝が決まった瞬間

団体優勝表彰式

団体優勝表彰式

見事優勝果たしたキックボクシング部

見事優勝果たしたキックボクシング部

フレー、フレー!!拓大!! 押忍

フレー、フレー!!拓大!! 押忍

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。