第9回アジアクロスカントリー選手権大会で門田選手健闘!

   2014/05/27

アジアクロスカントリー 門田選手が健闘!

第42回千葉国際クロスカントリー大会が平成19年2月11日(日)に千葉市「昭和の森」にて開催され、一般男子4000mで(拓大陸上競技部)門田浩樹選手が見事2位に入賞しました!(日本人トップ)
またその結果をうけ、2007年3月10日(土)に開催された第9回アジアクロスカントリー選手権大会(ヨルダン・アンマン)では日本代表選手として大会に出場し、健闘されました。
暑いなか大変でしたが、とても良い経験をされ、今後の自信につながったとのことでした。

(以下コメント)
「今年の目標は関カレ(関東インカレ2007年5月)での上位入賞ですね、2部もレベルが上がっているので難しいんですが、優勝したいですね。まずは(5000m)13分台が目標です。
そして、将来の目標は5000mでオリンピックに出場することです。」

門田選手、期待しています、ぜひ今後とも頑張ってください!
なお陸上競技部も新年度の体制が決まりました、詳細は陸上部ホームページをご覧ください。 

(88期 広報 見城勝也)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。