令和元年度北短学生紅陵祭訪問感想文その9(藤井莉奈)

 

オス三唱

保育学科 2年 藤井 莉奈

先日は紅陵祭へのお招き頂きありがとうございました。

紅陵祭では、日本食以外の食べ物を食することができたり、留学生と合流ができたりと、たくさんのことを体験することができました。夜の懇談会では、学友会も皆様とお話する機会を頂きました。

懇談会では、北海道短大の生徒が2年生、1年生と別れてしまったことや、席もそれぞれの大学で固まってしまったことは反省でした。それでも、最後にはミュージカルのお話をして少し打ち解けられたと思います。「ミュージカル楽しみにしてるよ。」と声をかけて頂いたのはほんとに有難く、嬉しいお言葉だったので、これから本格的に始まりますが、期待に答えられるようなものになれたらと思います。

東京観光では、渋谷と新大久保に行きました。渋谷では、109のお店に行き、地下から最上階までのお店全てを巡ることが出来ました。新大久保では、韓国の料理を食べました。値段もそこそこではありましたが、美味しく頂きました。

今回の交流会では、たくさんの方と関われたり、今回一緒に行ったメンバーでも新しい友人を作るきっかけにもなりました。これからもたくさんの交流を作り、深めて行きたいと思いました。

ホテルは市ヶ谷にある、アルカディア市ヶ谷さんに宿泊をしました。朝は朝食がバイキング形式であり、部屋はツインベッドの1人部屋でした。初日は寂しかったですが、最終日には1つの部屋にみんなで集まり、ワイワイと交流することができました。今回の旅行で1番楽しかったことです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。