紅陵際レポート(平成30年度北短学生紅陵祭訪問感想文その7)

 

カラオケ大会

農学ビジネス学科 2年 吉村 美宥

紅陵祭に参加させていただき、北短大学祭とは違った盛り上がりに圧倒されました。サークルでの展示物や模擬店もクオリティーが素晴らしくとても楽しかったです。留学生が各教室で出していたものはそれぞれの国の文化を丁寧に説明してくれ、体験までできとても興味深かったです。留学生がこのように自分の国の文化を大学祭という場で伝えるというのは北海道短期大学でも取り入れたいなと思いました。ダンスサークルのダンスを見たときは私も編入したときに参加したいなと思いました。人数も完成度もレベルが違い、サークルみんなの団結力がとても伝わってきました。それぞれのサークル一つ一つの完成度が高く、パンフレットを見るだけであれも見たい、これも見たいととても興奮しました。来年度から編入し新たに通う大学の大学祭に行き、北海道短期大学に入学する前の初心を思い出しました。

懇親会では様々な学部に通う先輩や同級生のお話を聞くことができ、とても良い経験になりました。大学のお話や大学生活、サークル活動などいろいろな大学生活の話が聞けて来年からの参考になりました。実際に話を聞ける機会はあまりないと思うのでとても記憶に残っています。OBの方達や先生たちのお話を聞けたのは私のやる気になりました。残り少ない北海道短期大学での大学生活を、今回の紅陵祭や懇親会で受けた強い刺激と貴重な経験を活かして頑張ろうと思いました。このような機会に参加させて頂き、本当にうれしかったです。

最後に紅陵際に招待して頂き、懇親会ではいろいろな話が聞け、私にとって貴重な時間のなか貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。