コンデ・コマ物語 「柔道世界制覇」と「アマゾン開拓」

 

表紙

三戸建次(路上社、1905円+税)

著者(さんのへ・けんじ)は1946年1月1日に旧満洲の新京(長春)生まれ。青森県立弘前高校―弘前大学理学部数学科卒―船沢中校長を経て北部ブラジルへ旅立ち、アマゾン河口に近いベレン市でコンデ・コマこと前田光世生誕130周年を記念し、日本剣道形を奉納演武した。

弘前市の片田舎に生まれたコマは、上京して講道館の門人となり、早大の前身東京専門学校に学ぶが(ただし学籍簿は見当たらず)まもなくアメリカ遠征に出かけ、以後37年間帰国することなく、日本移民の根拠地ベレンに骨を埋めた。その一代を本書は詳しく追跡した。(M)

Amazonで買う

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。