暁風寮会

 

集合写真

日時
2016(平成28)年10月22日(土)
会場
東京都・アルカデイア市ヶ谷私学会館
人数
20人
来賓
(二次会に御参加) 赤澤 徹(学友会会長) 南 浩一(同副会長)
出席者
渡邉吉夫(学53、静岡県) 三井利男(学59、埼玉県) 衛藤久則(学61、東京都) 登坂 惇(学61、山形県) 各務裕方(学63、千葉県) 菅野善隆(学63、山形県) 飛世克彦(学63、埼玉県) 真砂 功 (学63、神奈川県) 高木康博(学64、香川県) 西村修一(学64、鳥取県) 東山章良(学64、茨城県) 三上幸雄(学64、山形県) 川手健豪(学66、千葉県) 与五沢勝正(学66、静岡県) 下田雅之(学67、東京都) 佐藤 賢(学69、茨城県) 西田義邦(学69、岐阜県) 芦田 誠(学70、東京都) 小賀野保夫(学70、奈良県) 後藤 大(渡邉先輩と同伴)

当日は、紅陵祭の期間中であり、学友会会長赤澤徹様、副会長南浩一様におかれましては、現役の学生との交流会、また同期会など多くの行事への御参加の為、大変ご多忙の中で、当会の二次会ではありましたが御出席頂き親しく御挨拶を頂戴し学友同士の深い絆を更に強く感じました。心より感謝申し上げます。

さて、当会ですが進行役の西田による各報告後、開会の挨拶、物故者に対して黙祷を捧げ、続いて校歌斉唱、幹事の川手健豪先輩の挨拶、渡邉吉夫先輩よりOB代表挨拶を頂き懇親会へと移りました。記念の集合写真撮影後、三井利男先輩による乾杯の音頭。その後、食事・歓談・参加者一人ひとりによる自己紹介と寮生活時代の思い出話と近況報告をして頂きました。

また恒例の菅野善隆先輩による即興の詩吟の披露で、今年は50年前の紅陵祭に全寮生が参加しての演劇で優秀賞を戴いた思い出を吟じられました。因みに、演目は「無法松の一生」との事、一同、感慨にふけりました。

また、当寮にて寝食苦楽を共にした芦田誠拓大教授・副学長も多忙の中、会の途中からでしたが出席され学事報告そして陸上部のパンフレットを配布され全日本学生駅伝、新春の箱根駅伝の応援を依頼されました。

いよいよ会も中盤から終盤となり衛藤久則先輩の中締め、暫くして登坂惇先輩の再会を祈念しての閉会の辞で散会しました。その後、全員ではありませんでしたが、当会館レストランでの二次会へ。

以上
暁風寮会事務局 西田義邦

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。