HOME > その他 > 平和祈念展示資料館<企画展「絵と詩で綴る引揚げ―七十五日の旅記録―」>

平和祈念展示資料館<企画展「絵と詩で綴る引揚げ―七十五日の旅記録―」>

ポスター

日時
平成28年9月27日(火) ~29年1月22日(日)
9:30~17:30 (入館は17:00まで)

休館日
10月24日(月)、11月28日(月)、12月26日(月)、12月28日(水)~1月4日(水)

会場
平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

企画展「絵と詩で綴る引揚げ-七十五日の旅記録-」 – 館内イベント – 平和祈念展示資料館

満州からの引き揚げ者、岩田ツジ江が絵と詩でつづった「満州さよなら」と「おもいでのきろく」は、ハルビンでの生活や、日本の敗戦とソ連軍の侵攻で動揺する在留邦人の姿。そして75日間にわたるハルビン→佐世保港への引揚げの様子が綴られている。その過酷な状況。

岩田さんは大正15(1946)年7月1日、広島県生まれ。昭和21(1946)年姉と2人で佐世保へ引き揚げた。大半は女、子ども、老人だった。

動かざる 車輌の下の 無賃宿 故郷の空 夢かける旅

これだけと 背負いし数の 物なるに 道遠ければ また一つ捨て

(M)

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received