大道光輝君歓迎会

 

大道光輝君全体

日時
2016(平成28)年9月4日(日)
会場
ビバリーヒルズ市・ロウリーズレストラン
人数
7人
出席者
大道光輝(法律政治学科2年) 桑原保男(学65) 古谷寿人(学67) 畠 茂弘(学73) 平野敬士(学73) 荻野 博(学80) 出木谷光弘(学85)

ロサンゼルス支部では、今年3月に行われた「第2回招待ホームスティプログラム」で来羅した大道光輝君との再会を祝って、ビバリーヒルズ市のロウリーズレストランにて、9月4日に歓迎会を行った。

このレストランはロサンゼルスの観光名所にもなっているローストビーフハウスである。現在は世界に10店舗あるらしいが、元祖はロサンゼルスのこの店だ。

3月には学部1年生だったが、4月から2年生となり、英語のゼミナール旅行での再度のロサンゼルス訪問ということだ。UCLA目の前のホテルにとまり、実際に英語を使ってみようということらしい。大道君は3月にUCLAの学生である出木谷光弘(85期)の長女、愛里さんにこのあたりを案内してもらっているから、慣れたものだろう。

彼は着実に自分の目標に向かい、8月には自衛隊の予備自衛官補としての教育招集訓練にも参加したらしい。約半年ぶりにあっただけだが、人間的な成長を感じさせられた。うれしい限りである。

ロサンゼルス支部では、来年2月に第3回目の招待ホームステイプログラムを予定どおり実行する。また、お手数であるが、学友会本部と大学国際部には、素晴らしい若者を選んで送ってもらいたい。こうして、後輩の世話をするのも、先輩冥利につきるものである。

今回は、金城義男(64期)と鈴木実(67期)が共通の知人告別式参加のため、急遽不参加となった。

一部敬称略 80期 荻野 記

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。