島根県支部総会

 

平成27年度島根県支部総会

日時
2016(平成28)年2月21日(日)
会場
松江市「すいてんかく」

翌日22日に島根県主催の「竹島の日」を控え、当初から島根県竹島問題研究会座長であられた本学国際学部下條正男教授を講師として迎え、総会冒頭に「本学と朝鮮半島そして竹島問題」をテーマとする講演を1時間強行って頂きました。

実に中身の濃い講和をして頂き、特に本学が朝鮮半島に於いて貢献したこと、そのルーツが実際は韓国(現在のソウル大学)であったこと、そして如何に竹島が元来日本領土(島籍:島根県)であったにも関わらず韓国が不法占拠していることなど我々島根県人も知りえなかった事を講話して頂き、参加者全員が大変感動いたしました。

この講演には、波多支部長の招請で隠岐の県会議員、町会議員の方々も傍聴され全員の方が感銘を受けられました。

支部総会は、学友会から中塚靖子副会長のご出席を賜り、26年度並びに27年度の議案審議を滞りなく終え、懇親会も大いに盛り上がり無事終了いたしました。

島根県支部幹事 高木紘治(65期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。