キックボクシング部OB総会

 

キックボクシング部OB総会①

2014年6月28日に開催いたしました、OB会総会、松田大三先輩慰労会、懇親会は無事滞りなく開催できました。総会出席者33人(内委任状1人)にて左記の事項を決議致しました。

拓大キックボクシング部は、OB会の存在が形骸化し実務機能していなかったので、40年近く松田部長にご負担をかけていたのが事実であります。松田部長定年に際し、OBが自らの手でOB会を運営する必要があり、今回の招集となりました。

拓大キックボクシング部OB会規約の認証。

新役員会の決定・・・役員はできるだけ東京及び首都圏在住者が担当し、監督コーチを通じキックボクシング部との連携を深め適宜対応できるように致します。6月28日決定後任期は7月1日から2年となります。監督・コーチは7月1日から5年となります。

  • 名誉会長 冨田政憲(69期)
  • 顧問 鈴木茂信(拓大学務部課長、現拓大キックボクシング部部長)
  • 相談役 松田大三(前拓大キックボクシング部部長、69期)
  • 会長 井上木太郎(72期)
  • 副会長 坂本圭(72期)、藤沢進(73期)、江森哲(75期)、木下顕伸(85期)
  • 幹事 石黒裕明(80期)、松本久(91期)、森政憲(95期)、木村祥太(109期)、斉藤泰成(111期)
  • 監査役 河崎裕和(72期)
  • 監督 青田正実(103期)
  • コーチ 星野正明(105期)

拓大キックボクシング部本年度予算について・・・現在部費14万円(学校から支給される部費)は連盟加盟費14万円のため、物品、大会参加費(一人2万5千円)に関しては学生が自ら捻出しており負担が大きくなっております。今回部員とコーチで話し合いの結果、左記物品を購入したいと購入希望書が提出されております。

  • WINNINGデジタルスポーツタイマー 41,040円
  • WINDYスーパーキックミット 16,848円
  • マーシャルワールドプロテクター(ボディミット) 15,336円
  • TWINSレッグガードプロテクターレガース2本 12,600円
  • SONYデジタルビデオカメラレコーダー 59,400円

・・・以上145,224円(コーチによる概算)

実際の購入は現役の使いやすい物を考慮して品目は変更もあり。また、相見積にてコストを抑える努力を致します。金額が決定次第、役員会にて議事決定後OB会費より支援金として拠出する予定です。

本年度予定・・・試合の日程は現在出場者が未定のため、報告できませんが追って連絡いたします。「拓大キック」にてフェイスブックのアカウントがございます。是非、友達申請をお願いいたします。このFB「拓大キック」にて試合日程、結果など情報を配信して参ります。

懇親会来賓 拓殖大学常務理事 66期溝口正夫先輩 拓大の現状などとキックボクシング部の発展を期待する旨のご挨拶を頂きました。

懇親会来賓 際コーポレーション株式会社代表取締役 中島武先輩(68期)拓大応援団OB紅会会長として、大好きな拓大の応援をすることが役割なので、キックボクシング部が活躍することを祈るとご挨拶いただきました。また、ご祝儀金5万円を頂きました。

懇親会来賓 藤原敏男スポーツジム代表 藤原敏男様 タイでムエタイのチャンピオンになれたのも、拓大レスリング部や柔道部への出稽古の効果があったと思います。拓大キックボクシング部のメンバーが目白ジムに稽古に来たのも懐かしい思い出ですとご挨拶を頂きました。

懇親会来賓 学生キックボクシング連盟指導者委員会などでお世話になりました日大キックボクシング部OB大森敏範さんも拓大は学生キックボクシング界の先駆者であり今後もリーダーシップを大いに発揮してほしい旨ご挨拶を頂きました。

松田先輩にはOB会から記念品といたしまして、拓大キックボクシング部 DAIZOの名前入りでバカラ製グラス2個を贈呈致しました。

OB会の皆様には今後、拓大キックボクシング部益々の活躍を支援して頂きたく、OB会費年間5千円の納入をお願い申し上げました。

本年度の学生キック試合観戦、日程が決まりましたらフェイスブック「拓大キック」でお知らせいたします。11月にはチャンピオン決定戦がございます。出場が決まりましたら是非応援よろしくお願いいたします。

2015年度総会は6月下旬を予定しております。皆様のご出席をお待ちしております。

拓殖大学キックボクシング部OB会 会長 井上木太郎(72期)

キックボクシング部OB総会②キックボクシング部OB総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。