藍川由美「日本のうた編年体コンサート」⑪ 9月29日

 

社團法人日本放送協會「放送軍歌」(1937~38)と「國民歌謠」(1936~41)

9月29日(日)19時/東京文化会館小ホール

昭和12年

「北支の空」(土岐善麿・江口夜詩)
「爆發點・蘆溝橋」(大木惇夫・飯田信夫)
「千人針」(サトウハチロー・乗松昭博)
「北平入城」(福士幸次郎・伊藤昇)
「空軍の花」(相馬御風・高木東六)
「無敵立體戰〔呉松陷落〕」(西條八十・飯田信夫)
「勝つて兜の」(土岐善麿・乘松昭博)
「南京陷落」(川路柳虹・池讓)
「海水浴」(堀口大學・山田夏精〔一雄〕)
「スキィ」(春山行夫・山田夏精〔一雄〕)
「もう直き春になるだらう」(城左門・山田夏精〔一雄〕)

昭和13年

「晝」(島崎藤村・小田進吾)
「大君に」(片岸芳久美・橋本國彦)
「大日本の歌」(芳賀秀次郎・橋本國彦)
「國に誓ふ―國民精神作興歌―」(野口米次郎・信時潔)
「白百合」(西條八十・大中寅二)
「海の聲」「月夜」「かはら」(堀口大學・木下忠司)
「麥と兵隊」(藤田まさと・大村能章)

昭和14年

「愛馬進軍歌」(久保井信夫・新城正一)
「ヒュッテの夜」(深田久彌・高木東六)

藍川由美(歌)/蓼沼明美(ピアノ)/片山杜秀(話)
入場料:3,000円(全席指定)/学生券:1,000円 (当日扱いのみ)
お問い合わせ:オフィス小野寺 03-6804-8444

藍川由美WEBサイト 藍川由美「日本のうた編年体コンサート」 ⑪ 社團法人日本放送協會『放送軍歌』(1937-38)と『國民歌謠』(1936-41)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。