自叙伝 75年目のラブレター

   2014/03/13

75年目のラブレター

貴島テル子(朝日新聞出版、1,260円)3月29日刊行予定

著者は宮崎市の小児科女医さん。おそらく96歳現役の女医さんはギネスブック級であろう。夫君は拓大34期(県立宮崎中学校・現宮崎大宮高校卒)当時全盛だった学生航空部から海軍航空予備学生6期生となり、97式大型飛行艇の機長(パイロット)としてインド洋からアリューシャンまで休みなく大空と大洋で活躍した。惜しくも南太平洋で壮烈な戦死。

戦争未亡人となった著者は、昨年「女性自身」に3回、テレビ朝日「モーニングバード」出演、今年は月刊誌「いきいき」1月10日号にも登場した人。地元学友諸氏からも出版を期待されていた。

拓殖大学百年史編纂室協力員 宮澤正幸(51期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。