平成19年度 岐阜県支部総会

   2014/07/02

平成19年度 岐阜県支部総会

毎年恒例になっています支部総会が、9月8日(土)に岐阜市のホテル330グランデ岐阜で開催されました。
今回は、前年よりも微増人数の総勢25名の学友の参加がありました。
野口伸一幹事(82期)の開会の辞で始まり、はじめに稲田由美子支部長(65期)の挨拶があり、その後議事に入り、大野茂夫副支部長(64期)の議長で平成18年度事業報告、決算報告、監査報告、平成19年度事業計画、収支予算の各議案を承認した。
今回の総会には、大学側から小倉克彦常務理事、学友会本部から猪瀬博副会長が出席され、大学及び学友会の近況報告等と、今後の大学のあり方・計画等の説明がありました。
その後、東海連合会会長で愛知県支部長・久保義弘さん(59期)、そして、三重県支部長・伊藤定次さん(64期)のごあいさつ、そのほかに、名誉会員の衆議院議員の佐藤ゆかりさんと参議院議員の松田岩夫さんの挨拶があり、最後に鈴木雅巳広報部長(71期)が、「大相撲と大学駅伝等」の応援・報告等をし、高木剛幹事(91期)の閉会の言葉で、総会が終了しました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。