栃木県支部総会 TAPin栃木

 

集合写真

日時
2019(令和元)年5月18日(土)
会場
ホテル東日本宇都宮
人数
約70人
来賓
小倉克彦(拓殖大学常務理事) 吉村洋二(学友会副会長) 豊田浩二(同常任幹事) 阿久井義人(同・文化支援委員長) 薄井保則(同) 遊佐敬二(同相談役) 井上富美子(同) 門倉梅春(埼玉県南部支部長) 中村陽一(茨城県支部長) 成松伸行(同幹事長) 岡田一美(千葉県東葛支部長) 中島卓也(埼玉県北部支部長) 柿木左近(同相談役) 坂本弘(群馬県支部副支部長) 並木正見(千葉県副支部長) 鈴木宗男(講師、野球部後援会長)

第一部は総会で小林充県西地区長(72期)の司会でスタート、学友会本部から吉村洋二副会長、大学から小倉克彦常務理事よりそれぞれにご挨拶と近況報告を頂いた

第二部は渡辺孝雄副支部長(77期)の司会で拓殖大学野球部後援会会長・新党大地代表鈴木宗男氏(68期)の「鈴木宗男の生き様」についての講演で、笑いあり、涙あり、熱のこもった感動的な時間を過ごした。

第三部は懇親会で大塚訓平副幹事長(101期)の司会で各来賓の皆さんの挨拶、初参加の方の紹介、そして和やかに歓談した。支部の更なる発展を期して吉村副会長、豊田常任幹事、阿久井文化支援委員長3名による「興亜の雄図」「カチマス踊り」「押忍三唱」で盛り上がり、鈴木隆司県央地区長の万歳三唱、平山 武顧問の言葉でお開きとなった。

支部長 大塚俊夫(68期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。