斉藤正行幹事長送別会

 

集合写真

日時
2018(平成30)年8月25日(土)
会場
北海道札幌市中央区・グランド居酒屋富士すすきの店
人数
16人
出席者
若狭 稔(学58) 三好明彦(学64) 北川壮一郎(学64) 遊佐敬二(学64) 阿部武志(学66) 佐藤 博(学66) 松平正彦(学66) 齋藤正行(学66) 浅野 憲(学67) 荒木富士夫(学67) 大館一生(学67) 阿曽和紀(学69) 水谷 徹(学69) 入谷律雄(学70) 新川英昭(学79) 佐藤 賢(学82)

札幌支部幹事長の斉藤正行さん(66期)、札幌から兵庫県へ転居することになり、送別会を8月25日17時30分よりグランド富士にて開催しました。

斉藤幹事長は大館支部長の片腕として支部には無くてはならない存在でしたが、足腰の元気なうちに引っ越して来てほしいという娘さんの強い希望もあり、兵庫県三田市への転居を決断されたそうです。

送別会では参加者が各々斉藤幹事長とのエピソードを披露し、しばし思い出話に花が咲きました。拓大を愛する先輩に、渡辺前総長の著書「脱亜論」(出席者全員からの寄せ書き付)と拓大の校章を札幌支部の思い出にと贈りました。

常に新しいものに挑戦され積極的に取り組まれる幹事長に、新天地でも兵庫県学友会や地域のために活躍されるますようエールを送ります。

札幌支部副支部長 浅野 憲(67期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。