内山高志・八重樫東ふれあいの会

 

内山氏と八重樫氏

日時
2017(平成29)年9月23日(土)
会場
東京都・ブルーリリー銀座
人数
約120人

拓大ボクシング部OBで元プロボクシング世界チャンピオン内山高志拓兄、八重樫東拓兄のふれあいの会を開催致しました。

会は、拓大72期古今亭志ん弥師匠、志ん陽師匠の司会にて賑やかに始まりました。内山高志・八重樫東後援会 (あらた)会長のご挨拶に続き、拓大溝口常務理事、河田常務理事が内山拓兄には世界チャンピオン11度防衛の偉業を称え、八重樫拓兄には3階級制覇の偉業を称えました。お二人を育てられたボクシング部中洞監督の乾杯のご発声にて「ふれあい会」は盛況となり、いよいよ盛り上がって参りました。

内山高志拓兄はボクシングを引退し後進の指導などボクシングに関わっていくと挨拶され、八重樫東拓兄はもう一度世界に挑みたいとの声明を出されました。

お二人のボクシングにおける偉大な功績を称え、また、これからの明るい前途を祝福し、拓大応援団紅会が威勢よく気合を入れエールを送りました。

井上木太郎(72期)

古今亭志ん弥師匠、志ん陽師匠新後援会長紅会エール紅会エール

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。