北海道連合会創立60周年打ち上げ会

 

集合写真

日時
2016(平成28)年12月3日(土)
会場
札幌東急REIホテル
人数
29人
来賓
斉藤良英(学友子息) 高橋和子(同) 高坂忠幸(記念誌)
出席者
大館一生(北海道連合会代表、学67) 北川壮一郎(同相談役、学64) 鵜沼康有(釧路支部長、学65) 増子一男(空知支部長、学65) 福田 稔(室蘭支部長、学66) 林原秀則(十勝支部長、学67) 濱田和久(小樽後志支部長代理、学68) 吉田 勤(函館支部長、学69) 吉田勝治郎(北見支部長、学70) 大平隆敏(深川支部長、学72) 木幡光範(旭川支部長、学80) 浅野 憲(北海道メイプル、学67) 岡本浩一(北海道連合会事務局長、学74) 辻 昌宏(学63) 新妻浩武(学64) 斉藤正行(学66) 清宮 純(学67) 荒木富士雄(学67) 水谷 徹(学69) 阿曽和紀(学69) 田中清元(学70) 入谷律雄(学70) 尾矢弘毅(学72) 渡辺一弘(学80) 佐藤 賢(学82) 木下大作(学90) 三谷昇太郎(学97)

12月3日、17時より札幌東急REIホテルにて北海道連合会60周年記念事業の打ち上げ会を開催した。記念誌の完成を待って遅ればせながらの打ち上げ会ではあったが、記念事業開催までに裏方で頑張ってくれた学友とその協力者たち29名が出席した。

大館北海道連合代表から学友へのねぎらいの言葉があり、乾杯の発声と共に和やかな祝宴が始まった。宴の半ば、出席者全員が自己紹介をした。拓大卒業後、一人ひとりが辿った経歴は、2~3分の言葉だけで終わらせるにはもったいないものであった。いつか拓大夜話のような形で、ゆっくりと話を聞きたいと思ったほどであった。自己紹介後の拓大グッズが当たる勝ち抜きじゃんけんゲームに、拓大健児が真剣勝負!目を見張るひと時であった。

60周年の準備期間中は、手順や考え方の違いから丁々発止でやり合う場面などもあったが、今宵は各々が自分の仕事をやり遂げた満足感に、快いお酒を酌み交わすことができた。

また、60周年記念事業によって、道内の11支部が今までになく理解が進み、更にまとまりのある北海道連合会になったように感じた。

北海道連合会創立60周年記念実行委員会 総務部会長 浅野 憲(67期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。