埼玉県東部支部総会

   2014/03/21

平成25年度埼玉県東部支部総会①

埼玉県東部支部の平成25年度支部総会が6月8日(土)に多くの学友(総計24人)を集めて開催されました。

JA越谷市からチャーターされた貸切バスは、定刻通り午前8時に春日部駅前を出発し、途中下間久里交差点と南越谷駅前に停車して参加学友を乗せ、一路九段の靖國神社を目指しました。

バスの中では、山崎保夫副支部長(学74期)の主導で、「英霊にこたえる会」監修のDVD映像を使用した靖國神社に関しての学習会を実施しました。

神社到着後、先ずは一同で本殿へ参拝し、国運に殉じられた英霊の皆様方を始め、母校の諸先輩方への御霊静めを祈願した上で、記念撮影を致しました。

その後、拓殖大学文京キャンパスへ向かい、大学総務課の辻善行課長(学86期)のご案内による新校舎施設を中心とした学内見学後、新装となった学生食堂で(株)スエヒロの美味しい昼食を取りました。

食後は、嘗て外務省の旧研修施設として皇太子妃雅子様の学び舎であった、現拓殖大学国際教育会館に移動して、平人司支部長(学71期)による開会の辞、物故者への黙祷、校歌斉唱の後、北嶋敏久事務局幹事(学81期)の司会進行により支部総会を実施致しました。

総会終了後は後楽園ホールまで再びバス移動をして、ボクシング部の公式戦(対駒澤大学)をボクシング部元主将塚本喬士監事(学65期)の解説で応援しました。最初は僅差の接戦が続いていましたが、最後は拓大のRSC(プロではTKOに相当)での圧倒的大勝利に終わり(その後ボクシング部は対戦校に全勝して1部リーグ優勝を達成)、帰りの貸切バスの中では平支部長差し入れの良く冷えた缶ビールで、一同気持ち良く母校勝利の乾杯の美酒に酔いました。

夕方からは越谷駅前の中華飯店にて、学友会本部から河野秀樹副会長(学73期)をお迎えして盛大な懇親会を開催致しました。

吉村皓弌野球部後援会長(学65期)からは、2部優勝報告、1部専修大学との入れ替え戦応援依頼のお話しがあり、一同大いに盛り上がりました(その後野球部は悲願の1部初昇格を達成し、1部リーグ國學院大学戦にて歴史的初勝利を収め現在熱戦を継続中)。

続いて山崎副支部長から、本支部オリジナル作成の支部名入りのタオルセットとポケットティシュのお披露目もあり、一式1,000円で販売して今後の支部活動の活性化に繋がる活動資金の一助とすることが承認されました。

そして最後は、母校拓殖大学及び本支部の益々の発展と会員相互の親睦を祈念して、毎回恒例となっている松井伸彦学友(学79期)指揮の押忍三唱で締め、本年度の支部総会行事を無事終えました。

工 一仁(学77期)

平成25年度埼玉県東部支部総会②平成25年度埼玉県東部支部総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。