多摩5支部合同懇親会開催される

   2014/04/01

平成24年度多摩5支部合同懇親会①

多摩5支部を構成する、東京都連合会多摩東支部、多摩西支部、多摩北支部、多摩中央支部、八王子支部の各会員が9月30日(日)台風の接近との報にも関わらず、立川グランドホテルを会場とした合同懇親会に参集致しました。

式は、井上富美子(70期)多摩5支部事務長の司会で開始し、南浩一(68期)の開会の辞、校歌斉唱、物故者への黙祷が行われ、その後主催者を代表して萩原道夫多摩東支部長(64期)から上海からの現状報告等を含めた話を頂きました。

来賓としてご出席頂いた一戸隆男東京都連合会代表と学校法人拓殖大学小倉克彦常務理事から夫々の進行状況の経過報告を頂きました。また大山展生練馬支部長並びに阿久井義人板橋副支部長の紹介がなされました。

多摩5支部としては初めての企画であります、拓殖大学海外事情研究所副所長の川上高司教授による「尖閣諸島と日本の防衛―日米同盟のゆくえ―」の講演を頂き、有意義な時間を会員一同共有致しました。

懇親会は着席にて、立川グランドホテル自慢の料理と美酒に酔いながら親しく交流の輪を広げて行きました。

特筆すべきは、交流のテーブルで「次の次」の多摩5支部を支える「幹事団」の結成が確認された事です。高橋宏明(84期、調布市)榛葉一仁(85期、八王子市)藤田実(85期、三鷹市)加藤裕史(87期、小平市)渋谷信之(90期、清瀬市)のこれからを担う各拓兄により支部活性会を模索、検討頂ける事は、今後の支部運営に明るい兆しが見えて来たとの思いでおります。新しい幹事団の仲間が増える事を期待し、何かが変わって行く事を願うばかりです。

ご参加の皆様方のご健康を祈念して報告とさせて頂きます。

平成24年10月吉日

多摩東支部:萩原道夫支部長 多摩西支部:南 浩一支部長
多摩西支部:楠瀬 隆支部長 多摩中央支部:長島誠一支部長
八王子支部:富田公夫支部長 多摩5支部:井上富美子事務長

平成24年度多摩5支部合同懇親会②

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。