千葉県支部総会

   2014/04/03

平成24年度千葉県支部総会

スーパー拓大生表彰

平成24年度千葉県支部総会を去る6月9日(土)千葉センシティタワー・東天紅に於いて、ご来賓に佐野幸夫拓殖大学前常務理事、大山展生学友会副会長、大谷博愛教授(政経学部長)、鴨賢司(学友会奨学生「スーパー拓大生」)、岡田一美東葛支部長、斉藤義明同幹事長をお迎えして開催した。

藤田雅夫(64期)副支部長の司会により校歌斉唱、物故者に対する黙祷の後、本間進(75期)副支部長の開会の辞、長嶋光太郎(63期)支部長からお礼の挨拶と続き、議事に入った。

第一号議案平成23年度事業報告、決算報告を鈴木道夫(70期)幹事長から報告、監査報告を江沢泉(71期)監事からあり、拍手で承認された。

第二号議案平成24年度事業計画、予算は同じく鈴木幹事長の説明により承認された。

続いて、新規事業として本県出身の優秀学生の表彰を行った。初の受賞は桂太郎塾生・スーパー拓大生である千葉県立大多喜高等学校出身の政経学部3年鴨賢司君が表彰された。併せて指導教授である大谷博愛政経学部長から拓大の将来を担う優秀な学生であるのでこれからも諸先輩方の変わらぬご指導をいただきたい旨講評をいただいた。

続いて、長い間母校の発展にご尽力された佐野前常務理事の講演となった。拓大での思い出深い話を中心に 大所高所の見地から今後の拓大のあり方など有意義なお話しをいただいた。

この後長田龍三(専21期)の乾杯で懇親会に入った。恒例のアルバム撮影となり、今回初めて参加された11名の自己紹介があり大きな拍手で歓迎された。

続いてサプライズとして、当支部大塚のりも(90期)常任幹事の長男(光君中1)・長女(希美さん小5)の紹介があり、くしくも希美ちゃんが誕生日ということで初芝嘉輝(64期)副支部長からお祝いのケーキが贈られた。ハッピーバースデイの歌に合せキャンドルが灯され会場は一層なごやかな雰囲気に包まれた。

最後は落合元知(64期)常任幹事による興亜の雄図・押忍三唱となった。

今年の総会も先輩・後輩そして同輩相合してなごやかな総会であった。

なお懇親会の合間には、次のようなご案内と協力要請があった。

  • 池谷正男(68期)常任幹事より「栃乃洋引退竹縄襲名大相撲」について
  • 並木正見(74期)常任幹事より(前年優勝者)「親睦ゴルフコンペ」について
    (平成24年11月9日(金)実施予定)

副幹事長 織茂哲哉(90期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。