山口県支部総会

   2014/04/12

平成23年度山口県支部総会

平成23年6月19日、周南市中華料理敦煌にて、山口県支部総会を開催致しました。この度は初めて林栄子(71期)女性会員も参加されました。校歌斉唱のあと物故者に黙祷、松村前学友会長はじめ東日本大震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げました。

大学より小倉克彦常務理事、また、学友会を代表して波多紀昭中国連合会長にご出席、ご挨拶頂き議事に入りました。

  1. 平成22年度事業報告及び決算報告
  2. 拓殖大学学友会会長選の報告
  3. 拓殖大学学友会山口県支部長改選の件
  4. その他(東日本大震災における対応)

ということで議事が進みました。

3号議案、山口県支部長改選につきましては、前幹事長清水康司先輩より、4期8年の任期満了に伴い、新たな山口県支部体制をつくるのが望ましいのではないかと意見が出され、佐原昌弘(67期)先輩を推薦される事となり、満場一致にて可決され、新たな佐原支部長の下での山口県支部の出発となりました。

私も4期8年の間は、元支部長梶井先輩の後を受け、学友会創立百周年記念校歌石碑を中曽根康弘先生にご揮毫頂き、萩市に寄贈いたしました。全国より36支部代表、また、特別参加として拓殖大学応援団紅会、そして学部74期会もあわせ開催することができ、改めてご参集ご協力頂きました先輩諸兄の皆様に心より御礼申し上げます。どうぞ山口県にお越しの節は是非、桂太郎先生邸宅にお越し頂き、拓大創立者の心にふれて頂ければ幸甚です。押忍

前山口県支部長 守繁徹(74期) 拝

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。