関東大学ボクシングリーグ最終戦観戦記

   2014/04/20

関東大学ボクシングリーグ最終戦観戦記①

去る7月10日関東大学ボクシングリーグ最終戦が後楽園ホールにて開催されました。拓大は駒沢大学に勝てば3位決定、今年は不本意ながら農大、日大に敗れこれまで2勝2敗、有終の美?を飾って欲しいと願って応援に出かけました。会場にはボクシング部OB、拓大学友・教職員の皆様が集り大いに声援し、応援しました。拓大はLF・上之原1年、F・嶋田3年、B・三須3年、B・河田4年、L・藤沢3年、L・今倉2年、LW・杉浦4年、W・斉藤1年、M・鳴海2年の9名の選手でした。試合は3・4年生と1年の斉藤君の頑張りで6-3で勝ちました。今年のリーグ戦の順位は①農大②日大③拓大④駒沢大⑤法政大⑥日体大でした。中洞監督・コーチ・選手諸君ご苦労様でした。来年は是非優勝を期待したい。

観戦記事 学友会体育支援委員長 大山展生

関東大学ボクシングリーグ最終戦観戦記②関東大学ボクシングリーグ最終戦観戦記③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。