HOME >  > 新馬賊の歌

一、北満州の冬の夜
    馬蹄に軽く雪蹴って
  鉄騎南に一千里
    下る今宵は風すさぶ

二、配下二千の蕃声(ばんせい)
    とぎれとぎれて吹雪する
  寒冷馬の息凍る
    蒙古砂漠の夜の路

三、崑崙山(コンロンやま)朧月(おぼろづき)
    春の夜は良し心地良し
  いでや隊伍を整へて
    ハルピン突かん六百里

四、朝出て立つ長白や
    夕に渡る天山は
  世をかくれたる日東(にっとう)
    鉄魂志士の梁山伯(りょうざんはく)

五、沙浪(さろう)の果てに日は登る
    鞍上(あんじょう)跡を見かへれば
  我影長し十五(じょう)
    つゞく人馬の末かすむ

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received