作詞 宮原民平
作曲 永井建子

一、右手(めて)文化(ぶんか)()をかゝげ
  扶桑(

ふそう)の(きし)(こえ)あげて
  (やみ)()えよと()ぶは()
  (ひと)()めよと()ぶは()
  嗚呼(ああ)(かがや)ける雄渾(ゆうこん)
  姿(すがた)(われ)精神(こころ)なる

二、(くも)(ほのお)(いろ)()
  南国(なんごく)(みず)はたぎるとも
  春光(しゅんこう)永久(とわ)にへだてたる
  北地(ほくち)(こおり)とざすとも
  (あお)いで(ほし)()るところ
  (ひら)かでやまじ()行手(ゆくて)

三、人種(じんしゅ)(いろ)()(さかい)
  ()()(まえ)差別(さべつ)なし
  膏雨(こうう)ひとしく湿(うるお)さば
  磽?(こうかく)やがて花咲(はなさ)かむ
  使命(しめい)(たか)青年(せいねん)
  (ちから)あふるゝ(うみ)(そと)