平成19年度 練馬支部総会・懇親会

   2014/07/02

平成19年度 練馬支部総会・懇親会

平成19年学友会練馬支部総会・懇親会の報告

練馬支部総会を9月9日午後1時30分より大泉学園駅前”梅の花”にて開催いたしました。
来賓として大学より小倉克彦常務理事、学友会本部より地引初枝副会長、東京都連合会より佐藤和男会長、および
豊島支部より西野利明支部長代理のご出席を戴きました。又メイプルより井上冨美子委員長、村上貴美子副委員長、林真知委員(99期)の3人の参加もいただき練馬学友10名を加え総勢17名にて総会を実施いたしました。
今年は99期の練馬支部の学友が2名初参加、99期林広太郎拓兄、同じく久野良拓兄、この2人の参加により平均年齢がすごく若返りました。
69期・大山展生支部長の開会の辞に始まり、校歌斉唱、物故者に哀悼の念をこめて黙祷、本日の出席者の紹介をして総会議題・18年度会計、活動報告・19年度活動予定等を討議、総会は無事終了しました。
引き続き懇親会に入り、来賓のご挨拶とご祝辞を戴きました。

① 小倉常務理事:進行中のルネサンス事業の建築進行状況、同計画に関する募金協力の御願い、陸上部の大学選手権出場の報告等。
② 地引副会長:来る学友会100周年記念計画概要と学友会活動、女子の会メイプル代表としての活動報告等。
③ 佐藤都連合会長:東京都連合会の活動説明と学校の宣伝活動の大切な一環としての陸上部の箱根駅伝出場への期待等。
④ 西野豊島支部長代理:昨年までの2年間練馬支部との合同懇親会を実施したが今年から練馬支部の要望で各単

独開催のためにお互いにがんばりましょうとの激励挨拶等。
47期・関根一夫練馬支部顧問の乾杯の音頭を合図に和やかな懇親会は始まりました。
宴たけなわを利用して、女子の会メイプル井上委員長のメイプル活動報告、紅陵祭期間中の茶席開催等の広報。
引き続き、出席者の自己紹介(45期・岡村照男、60期・石井一之輔、60期・國松滋生、69期・吉田平作、85期西山清孝、その他参加の自己紹介)と続き、約3時間話は尽きず楽しい懇親会になりました。尚西山拓兄からは春の練馬区議三選のお礼と区政活動報告あり。新参加者2人からも、諸先輩方々の話に聞き入り次会からもぜひ参加した旨の良い返事も戴きました。
これからも90期、100期代の若い学友が気楽に参加できる支部を目指していくことを全員で誓い、64期・萩中貫造練馬支部幹事の閉会の辞と一本締めにて会を終了しました。
終了後、集合写真撮影、4時30分に解散。

報告者 69期・大山展生

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。